会社情報 > 倫理方針Moral

私たちASIAN STARグループは、グループ全体で、全役職員がコンプライアンス意識を共有・徹底するため、次の倫理方針を策定して倫理観の醸成に努めます。

倫理方針について

1.法令の遵守

法令とその精神を遵守して行動します。

2.安全な製品・サービスの提供

お客様の永続的な信頼を得られるべく、安全・安心で確かな商品・サービスを提供します。

3.公正な取引

常に公正・透明・自由な取引を行います。

4.適正な情報管理

個人情報を含む企業の機密情報・重要情報の適正な管理・保護を徹底します。

5.情報開示と透明性

ステークホルダーに対して、企業情報を適時・的確に開示し、透明性を高めるとともに、適正な財務報告のため誠実に行動します。

6.職場環境の整備

従業員一人ひとりを尊重し、その能力・個性が生かされる、働きやすい職場環境の実現を目指します。

7.環境への取組み

事業活動と地球環境・住環境の両立を実現するため環境保全に配慮します。

8.反社会勢力等の排除

反社会的勢力とは断固として関わりを持ちません。

付則 : なお、この方針は、制定後1年を経過したときに事業の変化等に応じて見直しを実施し、各部署の意見を聞き、 改訂の必要が認められた場合は、遅滞なくこれを行うものとする。 以上

現金受領要領

現金受領要領(限度額の設定)

金銭の受領にあたり、弊社名義以外の口座に入金をお願いすることはありません。また、営業担当者が 直接お客様から手付金等として100万円を超えて金銭を受領することを禁止しております。